募集要項 応募する










                            募集要項 応募する















Interview

先輩社員インタビュー

三村 信明

 
物流ビジネスコンサルティング部
チームリーダー
 
2011年入社
前職:総合コンサルティング会社 コンサルタント

01.現在の仕事内容を教えてください

現在は物流会社・運送会社に特化した人事評価・賃金制度の支援サービスを行なっています。物流会社は、今、働き方改革関連法案への対応が課題になっています。
・時間外労働の上限規制(年960時間)の適用(自動車運転業務) 
・月60時間以上の時間外労働の割増賃金率の引き上げ
・未払賃金の請求権消滅時効期間の延長 
など、労働時間の適正化を図ろうとすれば、労働時間の減少によって会社は売上・利益が減少します。また、社員は時間外手当の減少に伴って給与がダウンします。離職率の増加が懸念されて、後継者・管理職育成どころの話ではありません。上手く経営の舵取りをしないと、労務倒産をする恐れがあります。
そういった課題に対してはどう向き合うべきか、物流HRソリューションを提供しています。

 

02.入社前の船井総研ロジのイメージは

私は、船井総合研究所から、船井総研ロジに転籍しました。当時は自律・連帯・自由を行動指針として掲げており、ロジも非常に自由な発想・自発的な行動が求めれられる雰囲気がある会社だと思いました。このイメージは、入社後も変わらずに感じています。
 

03.入社の決め手となった点は何でしたか

新たなソリューションである、物流会社・運送会社に特化したHRコンサルティングの開発に携わることができる点です。
自ら企画・開発したソリューションで物流業界に貢献する、また、そういった人を応援してくれる組織風土体制にも惹かれました。
 

 

 
04.船井総研ロジとは

4つの心得「自由自在」、「自助自立」、「自立一体」、「自己責任」にあるように、「自己実現」を達成できる場であると考えています。
 

05.船井文化の好きなところは

4つの心得のうち、「自由自在」が好きです。自由自在というのは、お客様に必要とされ、役に立つサービスを自由自在の発想で企画することです。責任は伴いますが、他者から強制されたり、盲従することなく、自発的・能動的・主体的に行動することができるところです。また、同僚が勉強熱心であること、自ら得た知識は惜しみなく、共有しあう風土も好きです。
 

06.船井総研ロジの強み・魅力とは

船井総研ロジの、業界における知名度が高いこと、物流の専門家としてのノウハウと物流企業ネットワークを保有していることです。また、従来のコンサルティングは戦略立案や提案に留まりますが、船井総研ロジは後工程の実務支援や実務受託までを範囲としていて、業績アップコンサルティングであること。荷主企業と物流企業の双方にサービスを提供しており、業界を変えるようなインパクトを持っていることだと思います。
 
 
 

07.仕事が愉しいと感じる時、やりがいを感じた瞬間

各社の経営課題に密接に関係するポジションにいて、顧客経営陣と共にプロジェクト(6ヶ月~1年)を推進することができます。裁量のある環境で意思決定の場に携わることができること、書籍やWebでは入手できない知識を吸収できることは、愉しく、やりがいを感じることができる瞬間です。
 

08.船井総研ロジで成し遂げたい夢

物流業界の重要な課題のひとつである「人事労務」に加えて、「HD化」、「M&A等」、物流企業の「組織開発全般」に引き続き取り組んでいくこと、物流コンサル世界一、船井総研ロジの国際的競争力向上に貢献することです。船井総研ロジには業界を変えるような仕事が溢れています。船井総研ロジの価値の向上に貢献していきます。
 

 

お客様目線を持ち続け、ロジスティクスを創り上げる
船井総研ロジの新たなメンバーに加わりませんか?

 

  船井総研ロジの新たなメンバーに加わりませんか?