自社の法令違反リスクを明確にし
監査の恐怖を取り除きませんか?

船井総研ロジの

「模擬監査サービス」

法令違反リスクを明確にし
監査の恐怖
り除きませんか?

 
 

船井総研ロジの
「模擬監査サービス」

img20231117141334137204.png pixta_105843298_m.jpg pixta_66814281_m.jpg

運送事業者の法令違反はなんと83.0%

運送事業者の法令違反は
なんと83.0%

こんな不安ありませんか?

厚生労働省が公表した令和4年の労働局や労働基準監督署による監査指導の状況によると、
運送会社における監査指導実施事業場が3,785事業場に対して、
労働基準関連法令に違反した事業所は3,142事業場であり、実に83.0%の事業場で法令違反がある状況です。
改善告示違反の事業所は2,037事業場で、こちらも53.8%と多くの事業場が守れていないという実態があります。
 

 
 

 
 
 

このように、運送業は法令遵守が簡単ではない業種です。かと言ってそのままにしていると、ある日突然監査が入り、「事業停止」なんてこともあります。
 
本サービスでは、最新の法令に合わせて模擬監査を行い、現在の事業場の不十分な問題点を見える化することで、リスクを明確にさせます。
その上で、その事業場に適した詳細な改善案を提供しますので、監査に怯えない組織運営を最短距離で目指していただけます。

無料相談のお申込み

 

今すぐ、資料を請求する≫ 無料相談・お問合せをする≫

お電話でのお申込みはこちら
0120-659-456(平日9:00~17:00)

 

初回相談は無料です。まずはお気軽にお問合せください。

無料相談のお申込み

 

今すぐ、資料を請求する≫

無料相談・お問合せをする≫

お電話でのお申込みはこちら
0120-659-456(平日9:00~17:00)

初回相談は無料です。まずはお気軽にお問合せください。

「2024年改正 改善基準告示」に対応した
船井総研ロジの模擬監査

日本最大級の物流コンサルティングファーム、船井総研ロジが提供する
「模擬監査」では、「運輸支局」と「労働基準監督署」の両方の模擬監査を、経験豊富な担当者が一貫して行います。
現在は、“相互通報制度”があり、お互いに違反事項を現認した際には、
通報しあう制度です。
運輸支局の監査が終わったからといって、安心していると労働基準監督署
が来て大慌て。なんてことにならないように、両方を診断するサービスと
なっております。

模擬監査のプログラム

/ program

模擬監査のプログラム

/ program

「模擬監査サービス」では、「運輸支局」と「労働基準監督署」の両方の監査を、
運送業専門の社会保険労務士・行政書士事務所で8年間200社以上の運行管理・労務管理指導を行ってきた担当者が一貫して行います。
現在、運輸支局・労働基準監督署は、監査で違反事項を確認した際に相手に通報する、“相互通報制度”が存在します。
運輸支局の監査が終わったからと言って、安心していると労働基準監督署が来て大慌て。なんてことにならないように、両方を診断するサービスになっております。
もちろん、それぞれ一方のみのコースも対応可能です。

①運輸支局模擬監査

営業所現地にて、国土交通省が定めた指導・監督方針に基づいた模擬監査を実施します。

 

STEP.01

模擬監査(4時間)

1.事業計画について
2.帳票類の作成・管理について
3.運行管理について
4.車両管理について
5.労働基準法について
6.各種保険法について

 

STEP.02

簡易な判定結果と改善方針の指導(1~2時間)

現地にて、現状での処分内容と改善の方向性、監査における重要ポイントの指導します。

 

STEP.03

後日に詳細なレポートの提供
(監査結果・改善案の提供)

営業所の不十分な箇所を見える化し、リスクを明確にします。また、その営業所に適した詳細な改善案の提供をします。

②労働基準監督署模擬監査

営業所現地にて、労働関連法令の遵守状況を確認する模擬監査を実施します。

STEP.01

模擬監査(5時間)

1.就業規則・労使協定について
2.賃金台帳等の帳票類の作成・管理について
3.改正改善基準告示の遵守状況について
4.賃金について(割増賃金・最低賃金)
5.労働者の休日の取り扱いについて
6.労働安全衛生法の遵守状況について

STEP.02

簡易な判定結果と改善方針の指導(1~2時間)

現地にて、指摘事項の説明と改善の方向性、監査における重要ポイントの指導します。

STEP.03

後日に詳細なレポートの提供
(監査結果・改善案の提供)

営業所の不十分な箇所を見える化し、リスクを明確にします。また、その営業所に適した詳細な改善案の提供をします。

無料相談のお申込み

 

今すぐ、資料を請求する≫ 無料相談・お問合せをする≫

お電話でのお申込みはこちら
0120-659-456(平日9:00~17:00)

 

初回相談は無料です。まずはお気軽にお問合せください。

無料相談のお申込み

 

今すぐ、資料を請求する≫

無料相談・お問合せをする≫

お電話でのお申込みはこちら
0120-659-456(平日9:00~17:00)

初回相談は無料です。まずはお気軽にお問合せください。

担当コンサルタント

/ consultant

担当コンサルタント

/ consultant

たまがわ たけし

玉川 豪史

物流ビジネスコンサルティング部
HR-組織開発チーム
 
運送会社を専門とした、社会保険労務士・行政書士事務所で勤務した後に船井総研ロジ株式会社に入社。
これまで200社を超える、運輸支局・労働基準監督署の監査対策、
トラック協会の巡回指導対策などの運行管理指導や、運行管理者の人材育成を行ってきた。

模擬監査の料金

/ price

模擬監査の料金

/ price

初回相談料 無料

     
①フルパックコース ②運輸支局コース
③労働基準監督署コース

25万円+交通費・宿泊費
日数 2日間
 15万円+交通費
日数 1日間

 15万円+交通費
日数 1日間


 
※1営業所50名を超える場合は別途お見積りとなります。

初回相談料 無料

    ①フルパックコース(日数:2日間)
  25万円+交通費・宿泊費
   ②運輸支局コース(日数:1日間)
  15万円+交通費
   ③労働基準監督署コース(日数:1日間)
  15万円+交通費日数
 
※1営業所50名を超える場合は別途お見積りとなります。

サービス比較

/ comparison

サービス比較

/ comparison

  A行政書士事務所  B社会保険労務士法人  船井総研ロジ 
運輸支局模擬監査
帳票類のチェックのみ
×
未対応


帳票類のチェックと
改善指導レポート

労働基準監督署模擬監査   ×
未対応
 〇
帳票類のチェックのみ

 〇

帳票類のチェックと
改善指導レポート

 

無料相談・お問合せ

/ contact

無料相談・お問合せ

/ contact

下記のフォームより、お気軽にお問合せください。
お電話でのお問合せも可能です。

0120-659-456(平日9:00~17:00)

 
また、面談日時を指定してのお申込みも可能です。
≫日時指定はこちら
 

日時を指定してのお申込み

下記カレンダーより、ご希望の日時を選択して必要事項をご入力ください。