img_header_3.jpg img_header_4.jpg

時流発信者 赤峰誠司が読み解く!2021年物流時流予測

ご要望にお応えし特別販売決定!

話題のトピックを解説!
運賃市況の乱高下とその動向/物流BCPの再定義/荷主が進める物流DX/物流会社が取り組む物流DX/国交省お墨付き“標準的な運賃”をどう扱うか


時流を制するものが企業の成長を制する!


Withコロナ、物流DX運賃市況、物流BCP
どれ
だけ押さえられていますか?変化する物流業界の時流


✔ワードは聞いたことはあるが、詳しく知らない
✔起きていることは把握できているが、対応方法が定まっていない
✔対応方法は検討しているが、この方法で良いのだろか?


例年とは異なる年末年始の動きに、不安を感じた方は少なくないのではないでしょうか。
果たして2021年はどのような動きを見せるのか?
先の見えない状況に明かりをともすには、時流を読むこと。そして、対策を打つこと!

毎年恒例、物流業界の時流を解説している赤峰が、
2020年の振り返りと共に2021年の時流とその対策を解きます。

物流業界を盛り上げ、皆様のお力添えになればと、
この度、時流講座の特別販売を行うことといたしました。

貴社の成長の一助にお使いください!

2021年物流業界の時流を、たっぷり2時間解説!

一人で。全員で。この動画のおすすめの活用方法

この動画に限り、部内、社内で共有OK!(※1)
ご自身の学びのための受講はもちろん、部署内で共有。経営者層への提言に。
会社全体で学びを深めて頂けます。


※1:通常の「Funai物流オープンカレッジ」は、社内共有していただけません。

自身のレベルアップのために

さくっと時流とその対策を把握するため。情報を集めているが「自分が考えていることは合っているのだろうか?」など自己研鑽のために活用ください。

社内研修の一環として活用

この動画に限り、何名様でもご視聴いただけます。部署内で、社内へ動画を展開いただき、会社全体の戦略構築、対策へ活用ください。

経営層へ物流業界の状況を把握してもらう!

物流専門家の当社コンサルタントの解説をお客様の経営層が直接見ることで、物流業界の今を把握し、今後の戦略構築に活用ください。

 
  • 01講座内容
  • 2021年物流業界の時流を、たっぷり2時間解説!

第1講座 時流予測(前編)

・2021年の物流動向
-運賃市況の乱高下とその動向
-物流BCPの再定義
-荷主が進める物流DXとは
-物流会社が取り組む物流DXとは
-国交省お墨付き、“標準的な運賃”をどう扱う?

第2講座 時流予測(後編)

・ロジスティクスの価値転換(バリューコンバーション)が始まる
・物流センターの勝ち組モデルとは
・地方共同化は不可避な物流事情
・究極の配送効率向上、配送コストダウン策
・荷役分離のスタンダードモデル
・梱包ケースの規格化がコストダウンの決め手となる
・”ブラック荷主”の定義が固まった

  • 02購入者特典
  • 特別な特典をご用意

撮りおろし講座
「ドライバーの自主荷役問題」

この特別販売のためだけに、赤峰誠司が動画の撮りおろしました。
赤峰のtwitterでも話題のトピックの一つ「ドライバーの自主荷役問題」を取り上げます。


早期お申込み特典!


2月22日までにお申込みいただいた方へ、特別な特典をご用意いたしました!

早期申込み特典01
特別価格(5万→3万円)でのご案内

定価50,000円(税別)のところ、30,000円(税別)でご購入いただけます。

早期申込み特典02
テキストデータ(PDF)をプレゼント

動画で使用していますテキストのPDFを購入者の皆様へプレゼント!
動画で、テキストで、両方を活用してじっくりと学んでいただけます。

お客様の声

受講者の95%が「満足」と回答!
1月「Funai物流オープンカレッジ」を受講された方の声をご紹介します。



・具体的な現場の話を交えて説明だったので、非常にわかりやすかった(食品)
・説明と資料が理解しやすく大変参考になりました(日雑)
・運賃の市況予測が参考になります。(ヘルスケア)
・ブラック荷主、荷役分離、荷主として、再確認の必要性あり(化学)



・今後の市況予測や標準運賃の扱い方等学ばせて頂きました(物流会社)
・具体的な数値による現状把握もあり、あわせて1年後、数年後、未来というように段階的な未来予想の提示がなされており、
日々の物流業務に落とし込みやすい講座となっていたため、非常に満足という評価にしました(物流子会社)
・物流DXについては、後回しにせずに着実に推し進めていかなければならないと強く感じましたが、講義でも触れておりましたが、
どこがDXに対して投資していくのか、物流会社任せではなく、荷主として導入に向けた取り組みを一緒に考えていかなければならない、
そうしないとDX化は進まないと思いました。(物流子会社)



・新たな道筋は早急につけないとならないと考えております(住宅)
・毎年そうですが、自分が考えていることとの整合性と取るのに助かります。講座を聞くのを楽しみにしています(食品)
・はじめての受講のため、第1講座の振り返りについては「そうなんだ」という感じでお聞きしました。
第2講座は具体的な説明が多く、注力すべきポイントがわかりやすかったです。
ブラック企業については社内周知が必要と感じました(精密機器)



・「ポストコロナ」という関心の高いテーマに際し、知りたいポイントが抑えられていたと思う(医薬)
・簡潔、且つ分かり易く、様々な論点で解説頂いた為。
「事業者」「荷主」双方向の立場における改善点等を述べられているのも大変良かったです(精密機器)

「2021年物流時流予測」

概要

 

提供内容

動画
※本編:約2時間(2講座分:約30分×4本)
※撮りおろし講座:約15分(予定)

販売期間

2021年3月31日(水)まで

視聴期間

2021年4月20日(火)まで

金額

早期申込み:2021年2月22日(月)まで      30,000円(税別)
通常   :2021年2月23日(火)~3月31日(水) 50,000円(税別)

支払い方法

クレジットカード、電子請求書

留意事項

20201年1月「Funai物流オープンカレッジ」の第1講座・第2講座を再構築し、新たに撮りおろし講座を追加しています
競合他社からのお申込みはお断りさせていただきます

 

お申込み

<お申込後の流れ>
1:費用のお支払い

・お支払い方法は、「電子請求書」あるいは「クレジットカード決済」になります。

「電子請求書」
・電子請求書システムにてご案内いたしております。
・請求書の郵送は行っておりません。

「クレジットカード決済」
・お申込内容の確認後に、別途ご案内致します。
(当フォームでのカート情報の入力はありません)
 

2:視聴に関するご案内
・入金が確認できました方へ、視聴に関するご案内をご連絡いたします。